わくわく子ども自然教室

    活動記録

10月27日(土)「秋のデイキャンプ(午後)」

 

 

午前中は野外にてビンゴゲームをやりました。ヘビやキノコを発見し、子供も大人も大興奮でした。

 

午後からはワタクシ中野純(ここではじゅんじゅん)がイベントを進行しました。

 

 

写真1午後一発目は「仮面作り」を行いました。仮面の型は画用紙で好みに切り取り、落ち葉やススキの穂などでデコレーションしました。みんな派手な仮面を作りました。今度はお家でも作ってみてね。

 

 

 

 

 

写真1

「仮面作り」の次は「石焼きイモ」です。まずサツマイモについての「じゅんじゅんのサツマイモクイズ」をやりました。 意外とお客さんは当ててました。簡単すぎたかな?

 

でも最終問題は難しかったみたいでした。「サツマイモはこの中でどれと最も近い仲間でしょうか?①アサガオ②サトイモ③こんにゃく」という問題です。サトイモの「イモ」って 部分に引っかかりましたね。

 

正解は①アサガオでした~。サツマイモとアサガオはヒルガオ科というグループで花が そっくりなんですね。

 

 

写真1クイズが終わったところで、石焼き芋を食べました。実はサツマイモの他にリンゴやクリも石焼きにしてました。石焼きにすることで石から発する遠赤外線!?が甘み成分を引き出すそうです。おいしかったかな!?

 

 

この日のイベントは以上です。ご参加、ご協力してくださったみなさんありがとうございました。