わくわく子ども自然教室

    活動記録

11月10日(土) 「木工ろくろで木の器作り体験」

 

11月10日(土)に「木工ろくろで木の器作り体験」が行われました。

 

今回のイベントは「午前の部」と「午後の部」に分かれての構成です。

まずは、木材についての簡単な解説。
木の種類によって、湿気に強かったり、加工がしやすかったり・・・

 

写真1
物によって使われている木が違います。

解説の後は、紙に自分が作りたい器のイメージをスケッチ!


スタッフがサンプルとして作った器を見ながら「どんなのにしようかなー?」

 

 

さて、イメージが固まったら、いよいよ制作に入ります。


まずは、木くずが目や肺に入らないようにマスクとゴーグルを装着!
木工室にはろくろの機械が3台あり、今回は1家族1台、時間のある限り使えます。

 

写真1

紙に書いたイメージを参考に、スタッフと協力して木を削っていきます。


木が削れていく様子に、子供たちからは「すごーい!」「気持ちいい!」との歓声が!


始めは外側の形、次に内側、底の部分と削っていきます。 内側は削るのが難しく、いつの間にかスタッフがメインで削っていたり(笑)

 

写真1

やすりがけで形を整えたら、最後に塗料をぬりぬり・・・
乾かして・・・木の器完成です!

 

 

 

 

皆さん可愛らしい器ができて満足してもらえたようです。
参加していただいた皆さん、ありがとうございました!