わくわく子ども自然教室

活動記録

5月17日、24日「自然素材でランプシェード作り」 byほそがい

 

2014年4月19日(土)~6月15日(日)に新潟市主催の「水の潟ログ」キャンペーンが開催されました。本校はこのキャンペーン内の「こどもワークショップ」で、もの作りイベントを担当しました。5月は自然素材でランプシェード作りでした。

 

写真

今回は4月に入学した環境教育科1年生がスタッフとして参加しました。初めての正式な環境教育イベントということでみんな不安と期待でいっぱいでした。

 

イベント前に、学生同士で「しゃべり」を練習中→

 

 

写真1先着20名ということでしたが、整理券はあっという間になくなってしまいました!受付にながーいの列ができていてびっくりする学生たち。

 

部屋はお客さんでいっぱいになりました。

まずは鳥屋野潟について少し勉強をして、いよいよランプシェード作り開始です。

 

写真1使う材料はすべて鳥屋野潟周辺から集めてきたものです。つるや木の枝で形を作り、草の実や木の実で飾りつけを行いました。

 

 

 

写真1

本で書いてあるような正式の方法で行うと4時間かかるランプシェードですが、子ども向けでやさしくできるように色々工夫がしてあります。

 

 

 

 

作品集です。みなさんとてもきれいにできました!

 

写真1写真1

丸いランプシェードは

一番人気でした。

 

 

 

 

写真1写真1

おしゃれなカゴ型のランプシェードです(左)

 

ツリー型も人気でした(右)

 

 

 

つるはにおいがあるものがありますが、完全に乾くとにおいがなくなりますので天日干しをしてください。

 

参加いただいた皆さんありがとうございました。