わくわく子ども自然教室

活動記録

6月7日、14日「花時計作り」 byほそがい

 

6月は花時計作りです。

 

写真1時計作り自体はそこまで難しくないのですが、スタッフとしては花を調べる・使う花を決めるのがとても難しいイベントでした。

 

 

 

 

写真1

6月は暑い日も続いたので、1週間前にあった花が今週はなくなっている・・・ということが多く、直前に花の調査をして使う花を決めました。

 

鳥屋野潟にもともと生えていた植物(在来種)が中心です。外からやってきた外来種がかなり多く、在来種を探すのに苦労しました。

 

写真1

花時計もとても人気で、すぐに整理券がなくなってしましました!これだけ人が集まると気合が入りますね!

 

花の作りをルーペを使ってじっくり観察したあと、時計作り開始です。花時計には押し花を使いますが、押し花を作るにはポイントがあって、スタッフが何度も試したレシピをみて作ってもらいました。写真1

 

 

 

 

 

 

作品集です。

文字盤は鳥屋野潟で切ったヤナギの木を使っています。時計の針は2種類あって、好きなほうを選んでもらいました。

 

写真1写真1写真1

 

 

 

 

 

 

 

在来種ではドクダミやハハコグサが人気で、外来種ではありますが、クローバーも人気がありました。少しでも鳥屋野潟の植物に興味をもっていただければと思います。

 

 

写真1

 

 

 

参加いただいた皆さんありがとうございました!

 

環境教育科の生徒もお疲れ様でした!